『チャリティの帝国』を読む

金澤周作著『チャリティの帝国――もうひとつのイギリス近現代史』岩波新書,新赤版1880,2021年5月

高齢化社会のいま,政策論議で必ずと言っていいほど話題になる「社会福祉」。今は国家の役割として位置付けられがちなそれが,民間の慈善事業として盛んに興されたのは,大英帝国でした。

(さらに…)

科学立国の危機は続く — ある医療系大学長のつぼやき

ずいぶんと長くブログを休んでいましたが、今回、何人かの人に背中を押されて、思い直して、久しぶりに更新を再開す…

科学立国の危機は続く — ある医療系大学長のつぼやき

大木麻理の新譜《51鍵のラビリンス》を聴く

緊急事態は解除されたものの,変異株の蔓延で,今もなお感染状況の高止まりが続く新型コロナ禍。くわえて梅雨のきびしい最近は「おうちオルガン」を聴く機会も増えました。

(さらに…)

お気に入りTweet