ホーム » 2013 » 7月

月別アーカイブ: 7月 2013

知識のつながりと広がり: Interview to Mendeley

Image representing Mendeley as depicted in Cru...

Image via CrunchBase

学術研究は,過去の積み重ねを調べ,ポイントの絞り込みを進めていくもので,文献の調査とそのふさわしい引用が必要です。しかし,インターネットの発達で情報量がありあまるほど膨れ上がった今日でさえ,結び付きの全体像はあいまいでした。もちろん,検索エンジンの分野でGoogle ScholarWebcat Plus(旧 Nacsis Webcat) といったツールは出現したものの,研究関係者個々人のレベルで使いやすく管理できる仕組みは整っていませんでした。

近年,その「文献管理ツール」として登場したのがMendeley です。4月15日,英のラジオ局・BBCに現在のCEO・Victor Henning が出演していました 。放送の立ち上がり15分ほどですが,要点をサッと日本語で。

(さらに…)

万代島美術館のミュシャ展

F. Champenois Imprimeur-Éditeur, lithograph, 1897.

F. Champenois Imprimeur-Éditeur, lithograph, 1897. (Photo credit: Wikipedia)

県立近代美術館(長岡市)の分館として朱鷺メッセ内にオープン。banbiの愛称で育ち、もう開館10周年。

県立近代美術館(長岡市)の分館として朱鷺メッセ内にオープン。banbiの愛称で親しまれ、開館10周年。

帰省最終日。帰りの便を気にしつつ新潟市へ。モラヴィアの画家・イラストレーターであるアルフォンス・ミュシャ(Alphonse Mucha)の大規模展。 (さらに…)

俊英ベン・キム(Ben Kim),だいしホールへ

帰省の余談――練習先のホールでチラシを見つけ,ツアーで新潟に来ていることを偶然知りました。都合あわず今回はパス。ミュンヘン国際優勝後はベルリンで研鑽中とか。
動画はグリーグ国際コンクール決勝時のドビュッシー「練習曲集」第2巻。決して機械的な技に流れず,曲の流れに沿って変化する音色と躍動感を表現しています。いつか生で聴いてみたいものです。

※ベン・キム@新潟だいしホール
http://www.daishi-bank.co.jp/information/hall/20130713.html

I happen to know of Ben Kim on my way back to my hometown. He is an Korean-American, wins the first prize in Munich Competition 2006 and keeps studying in Berlin. Here on YouTube, he plays Debussy’s Etudes Book II on the Grieg Competition 2012. Never fallen into mechanical accomplishments, he performs variety of colors and vitality as the music proceeds.

# Ben Kim’s Official Website
http://www.benkimonline.com/