ホーム » 2014 » 4月 (ページ 2)

月別アーカイブ: 4月 2014

「学術書出版」は必要とされているか

この冬は学術情報流通に関するシンポジウムに集中して出席しました(1月30日2月8日2月26日2月28日3月13日)。細かい議事は公開を控えますが,さすが都心はこうした催しに事欠かないと感心します。ここではそれと別に,幾つか気にかかったことを記します。ここで重要なのは単に「必要か」ではなく「(誰かに)必要とされているか」という問いの形です。 (さらに…)