ホーム » エンターテイメント » 夏休み2013新潟

カテゴリー別アーカイブ: 夏休み2013新潟

万代島美術館のミュシャ展

F. Champenois Imprimeur-Éditeur, lithograph, 1897.

F. Champenois Imprimeur-Éditeur, lithograph, 1897. (Photo credit: Wikipedia)

県立近代美術館(長岡市)の分館として朱鷺メッセ内にオープン。banbiの愛称で育ち、もう開館10周年。

県立近代美術館(長岡市)の分館として朱鷺メッセ内にオープン。banbiの愛称で親しまれ、開館10周年。

帰省最終日。帰りの便を気にしつつ新潟市へ。モラヴィアの画家・イラストレーターであるアルフォンス・ミュシャ(Alphonse Mucha)の大規模展。 (さらに…)

俊英ベン・キム(Ben Kim),だいしホールへ

帰省の余談――練習先のホールでチラシを見つけ,ツアーで新潟に来ていることを偶然知りました。都合あわず今回はパス。ミュンヘン国際優勝後はベルリンで研鑽中とか。
動画はグリーグ国際コンクール決勝時のドビュッシー「練習曲集」第2巻。決して機械的な技に流れず,曲の流れに沿って変化する音色と躍動感を表現しています。いつか生で聴いてみたいものです。

※ベン・キム@新潟だいしホール
http://www.daishi-bank.co.jp/information/hall/20130713.html

I happen to know of Ben Kim on my way back to my hometown. He is an Korean-American, wins the first prize in Munich Competition 2006 and keeps studying in Berlin. Here on YouTube, he plays Debussy’s Etudes Book II on the Grieg Competition 2012. Never fallen into mechanical accomplishments, he performs variety of colors and vitality as the music proceeds.

# Ben Kim’s Official Website
http://www.benkimonline.com/

県政記念館の現代舞踊「鳩の反動」

日本唯一のホール専属舞踊団であるNoism の付属研修生ダンスカンパニー。被り物の影が!?

日本唯一のホール専属舞踊団であるNoism の付属研修生ダンスカンパニー。被り物の影が!?

帰省三日目の夕方。スタバで一息いれて地方政治の原点たる県政記念館へ現代舞踊を観に。Noism1を3年前の夏に観て以来,二回目です。
台詞も筋書きもないのに、バレエの基礎に裏付けられた8人の運動が、さまざまな物語りを想わせます。個人的には「抗議、祝祭、孤独、再生」なんて流れを。

それにしても、バルコニーからのピンポン球落とし、やってみたかった (ネタバレ… 笑)。

◎Noism 公式ホームページ

http://www.noism.jp/